インプライム シルキーモイスチャーシャンプーβ(ベータ)の成分解析と香り

シャンプー
出典:IMPRIME Shampoo | 株式会社ナプラ

ナプラのインプライム シルキーモイスチャーシャンプーβ(ベータ)の成分解析と香りについて紹介します。

 

インプライム シルキーモイスチャーシャンプーβの成分解析

洗浄成分

まずは、インプライム シルキーモイスチャーシャンプーβの洗浄成分からみていきます。

  • ラウロイルシルクアミノ酸K
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa

メイン洗浄成分はラウロイルシルクアミノ酸K。クリーミーな泡立ちでしっとり洗い上げる洗浄成分。

コンディショニング効果が高く、カラーをしている髪やダメージを受けている髪に最適な成分。

適度な洗浄力と低刺激で髪や頭皮を滑らかに仕上げます。

コカミドプロピルベタインは粘度調整や洗浄力を緩和する役割がある両性界面活性剤。

ラウロイルメチルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄成分の中では洗浄力が比較的あり、さっぱり系の仕上がりの成分。

コンディショニング効果も高く、両性界面活性剤であるコカミドプロピルベタインとの組み合わせで泡立ちも良くなり、バランスの良い洗浄成分です。

以上より、ラウロイルシルクアミノ酸Kをメインとして、しっとり系に仕上がります。

刺激性はかなり低く、適度に洗うことができます。

泡立ちの良いクリーミーな泡質で洗うことができるので使用感もよく、洗浄成分の質はかなり高いです。

 

補修・保湿成分

補修・保湿成分では、特に保湿力の高い成分が豪華に配合されています。

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • ポリクオタニウム-51(リピジュア)
  • (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー(セラキュート)
  • トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド など

ペリセアは毛髪内部に短時間(1本程度)で浸透して補修する成分。

トレハロースも髪のキューティクルを補修。

リピジュアはヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ成分。

セラキュートは髪に弾力をもたらし、ハリ・コシをアップ。

その他にも、加水分解シルクなどダメージヘア用シャンプーに良く使われる有効成分が多く配合されています。

植物オイルやエキスなどの保湿成分も加わって保湿効果がかなり高い処方になっています。

 

インプライム シルキーモイスチャーシャンプーβの香り

インプライム モイスチャーシャンプーβの香りは、「アクアティック・フルーティーフローラルの香り」になっています。

フルーティー系の香りで、甘めです。

口コミを見ていると、インプライムのシャンプーは香りの好き嫌いが分かれやすい印象を受けます。

モイスチャーシャンプーβも香りが個性的でキツいという声もあれば、香りが好きという声も見られるので好き嫌いは分かれそうです。

シャンプーの香りが好きじゃなくても、トリートメントの香りは好きであれば併用することで気にならなくなると思います。

 

インプライムシルキー モイスチャーシャンプーβの特徴

以上、インプライム モイスチャーシャンプーβの成分解析と香りについて紹介しました。

このシャンプーの特徴をまとめると、

  • 洗浄成分の質が高く、しっとり系
  • 有効的な補修成分と高い保湿力の成分がダメージケア&保湿
  • アクアティック・フルーティーフローラルの香り

ハイダメージ毛でもしっかり補修・保湿してトリートメントのような感触の指通りに洗い上げることができます。

くせ毛や乾燥している髪の人、ハイダメージ毛、しっとり系のシャンプーが欲しい人にはかなりおすすめのシャンプーです。

 

 

https://hshampoo.com/imprimesilkysmoothα

 

 

コメント

  1. […] […]