パーマやカラーで髪のダメージが気になるメンズにおすすめのシャンプー5選

シャンプー

男性でもパーマや縮毛矯正、カラーをしている人は多く、ダメージがきになるという人も多いでしょう。

パーマや縮毛矯正、カラーで傷んだ髪をケアしないとどんどんダメージが進行してしまいます。

そのため、毎日行うシャンプーでダメージケアすることが大切になります。

この記事では、パーマや縮毛矯正、カラーをしてダメージが気になる男性におすすめのシャンプーを紹介します。

 

ダメージヘアに使うシャンプーの選び方

洗浄力成分の質

シャンプー選びで最も重要なのが洗浄成分です。

シャンプーの洗浄力や刺激性が強い洗浄成分が使用されているシャンプーは、髪を必要以上に洗ってしまうため、髪のダメージを進行させて髪の乾燥やきしみの原因にもなります。

洗浄力や刺激性が強い洗浄成分は以下のようなものです。

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス硫酸TEA
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸K

これらの洗浄成分は、市販の安価なシャンプーによく使われており、高級アルコール系シャンプーと呼ばれる、石油系合成界面活性剤です。

高級アルコール系シャンプーは、カラーの色落ちが早くなったりパーマや縮毛矯正でダメージを受けている髪の傷みをさらに進行させてしまう原因になります。

シャンプーを選ぶ際は、これらの洗浄成分が使われているものを避け、洗浄力や刺激性にマイルドな洗浄成分が使われているものを選びましょう。

おすすめは、アミノ酸系ベタイン系タンパク質系といわれる洗浄成分です。

アミノ酸系
→髪の毛を構成する成分と同じ「アミノ酸」から作られた洗浄成分なので刺激性が非常に低く、ダメージを受けた髪をケアしながら洗える「髪の毛に優しいシャンプー」として有名。
優しく適度な洗浄力なので髪や頭皮を優しく洗うことができる。

アミノ酸系洗浄成分の例

  • ココイルグリシンK
  • ココイルグルタミン酸
  • ラウロイルグルタミン酸
  • グルタミン酸TEA
  • ヤシ油脂肪酸

ベタイン系
→ベビーシャンプーにも使用されるほど低刺激なので赤ちゃんや乾燥肌・敏感肌の人でも安心して使える成分。
両面界面活性剤といわれ洗浄力も優しく髪の毛を柔らかくしたり帯電防止効果があったりと、コンディショニング効果が特徴的。

ベタイン系洗浄成分の例

  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウロイルプロピルベタイン

タンパク質系
→シルクやコラーゲンなどのタンパク質からできた成分。アミノ酸系やベタイン系と同じく洗浄力や刺激性が優しい。
髪の大部分はタンパク質からできているため、タンパク質系の洗浄成分は髪のダメージケアをしながら洗うことができるのが特徴。
アミノ酸系やタンパク質系と比べても高価な洗浄成分。

 

補修成分

ダメージヘアに適したシャンプーを選ぶ際に洗浄成分の次に注目したいのが補修成分です。

おすすめの補修成分は、

  • ケラチン
  • ヘマチン
  • ペリセア
  • クオタニウム-33
  • セラミド
  • リピジュア

です。

これらの補修成分は、髪のダメージに効果的な成分です。

ケラチン
→髪にハリ・コシを与えて弾力をもたらす効果がある成分。

ヘマチン
→毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進、パーマやカラーを長持ちさせるなど、万能補修成分。

ペリセア
→洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど様々な効果を発揮する成分。毛髪内部にやく1分間で浸透してしてダメージを修復する。成分表ではジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液と表記されている。

クオタニウム-33
→髪のコーティング効果・帯電防止効果や髪に艶を出す効果がある成分。

 

ダメージが気になるメンズにおすすめのシャンプー5選

PPTコラーゲン&シルクシャンプー

タンパク質系のココイル加水分解コラーゲンKがメイン洗浄成分の刺激性・洗浄力ともにマイルドなシャンプー。

他の洗浄成分もラウロイル加水分解シルクNaやコカミドプロピルベタインなど適度な洗浄力に加えて、洗浄成分に補修効果もあるダメージ毛におすすめの洗浄成分が配合。

補修成分もケラチン・ヘマチン・ペリセアといった強力な補修成分が配合されており高いコンディショニング効果が期待できる。

洗浄成分にダメージ補修効果もあり、さらに補修成分も贅沢に配合されており、ダメージ毛に最適なシャンプー。

このシャンプーはトリートメントが不要で、シャンプーのみでトリートメントしたようなコンディショニング効果があるのでコスパが良い・節約・時短になるということも嬉しい。

キャピキシルという育毛効果が期待できる成分など育毛シャンプーとしても効果が期待できる上質なシャンプー。

皮脂が多く頭皮の臭いが気になる、爽快感のあるシャンプーを求める人は黒いボトルの脂性肌用(男性)がおすすめ。

 

Fプロテクト ベーシック

ラウミドプロピルベタインの配合量が水の次に多いベタイン系のシャンプー。次いでラウレス-4酢酸Na、ココイルアラニンTEAという洗浄成分で非常に低刺激で適度に洗えるシャンプー。

皮脂が多めの人にも使える、しっかりめの洗浄力でさっぱり感がある。

ヘマチン・ペリセアなど髪にハリ・コシを与え強くするがあり、それらの補修成分に加えてヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルやシルク素材が指通りをよくするコンディショニング効果があり、ダメージ毛に最適なシャンプー。

頭皮環境改善効果のある成分も多数配合されており、頭皮にも良く総合的に質の高いシャンプー。

この質の高さの割に価格が抑えられていてコスパ抜群のシャンプーである。

同シリーズのトリートメントも一緒に使うことで、より高いコンディショニング効果が期待できる。

 

インプライム シルキースムースシャンプー

ラウロイルシルクアミノ酸系がメイン洗浄成分であるタンパク質系のシャンプー。高価な洗浄成分がメインという上質さで洗浄成分に高いコンディショニング効果がある。

適度に洗えて低刺激、さらに泡の質もきめ細かく質が高い

補修成分では、ペリセア・リピジュア・セラキュートなど髪の補修や補強、手触りをよくする成分が多数配合。

シリコン系のコーティングではなく、髪の芯から補強し綺麗になっていくシャンプー

同シリーズのトリートメントも、ヘアケア能力抜群のトリートメントで、髪の保湿・艶出し効果がありサラサラの髪を実現する。

プロ向けの上質なシャンプーであるが、価格は抑えられているお買い得のシャンプーであるため一度は試してもらいたいシャンプー。

 

アプルセル プレミアムシャンプー

ラウミドプロピルベタインがメイン洗浄成分のベタイン系のサロンシャンプー。

ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸TEAという刺激性は低い。

洗浄力はしっかりめで皮脂の多い男性でもしっかり洗えてコンディショニング作用もあり。

補修成分は、ペリセア・キトサン・リピジュアと保湿・コーティング作用のある質の高い補修成分が配合。

アスタキサンチンは熱のダメージから髪を守ってくれる作用があるため、ヘアアイロンやドライヤーによるダメージを軽減できます。

ザクロ種子エキスなど頭皮ケア成分も優秀な成分が配合されており、頭皮にも良い。

トリートメントもキトサンの配合量が濃厚であるため、縮毛矯正などハイダメージ毛もしっかりと補修し髪を綺麗にしてくれます。

以前のアプルセルシャンプーは香りがよくないと不評でしたが、現在のアプルセルシャンプーは爽やかな良い香りになり、香りにこだわりたいメンズにおすすめのシャンプーです。

 

スプレヴォリ ヴェルモアクレンジングシャンプー

アミノ酸系洗浄成分のラウロイルメチルアラニンNa、タンパク質系のココイル加水分解コラーゲンK、ラウロイルシルクアミノ酸Naと高級な洗浄成分を配合しマイルドな洗浄力・刺激性っと上質な泡で洗いながらダメージケアもできるシャンプー

洗浄成分だけでなく、補修成分も豪華でヘマチン、ケラチン、エンドウタンパク、ペリセア、セラミドなど補修効果の高い成分がふんだんに配合されています。

ダメージケアに優れているので縮毛矯正・パーマ、カラーなどで傷んだハイダメージ毛に最適です。

頭皮環境改善効果についても脱臭効果や過酸化水素除去、抗酸化作用などが期待でき、男性が気にする頭皮ケアもできるシャンプーです。

ダメージ毛はもちろん、頭皮ケアもしたいという男性におすすめで、洗浄成分・補修成分・頭皮ケアの全てが豪華な成分を配合しトップレベルのシャンプーです。

 

 

 

コメント