【ブログ】AGA治療2ヶ月経過、自分に起きた副作用と効果について紹介。

薄毛

私がAGAスキンクリニックでのAGA治療を始めてから2ヶ月が経過しました。

無料カウンセリングの記事はこちら↓

AGA治療を始めて2ヶ月経過したので、自分に起こったAGA治療薬に湯おる副作用や薄毛に対しての効果などを紹介します。

 

AGA治療開始

今年4月にAGAスキンクリニックの無料カウンセリングに行ってからAGA治療を開始することにしました。

私が行なっているAGA治療は、AGA治療薬の服用のみです。

治療薬は、AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬であるリバースという内服薬3種類と外用薬1種類です。

内服薬であるリバースのタブレットA・B・Cの3種類を1日1回朝食後または昼食後に服用します。

内服薬は夕食後だとお酒を飲んでいることがありお酒によって薬の効果が落ちたり、寝る前に飲むことで翌朝顔がむくむため、朝食後か昼食後の服用にするよう無料カウンセリングのときに説明を受けました。

朝食後か昼食後で、毎日同じ時間帯に飲むことが大事とのこと。

私は、毎日昼食後に服用しています。

理由は、休日は昼くらいまで寝てることもあり、朝食を食べない日もあるからです。

 

外用薬は毎日2回、朝と寝る前に頭皮に塗ります。

外用薬を頭皮に塗ると、少しベタつきを感じますが、薄毛克服のため我慢です。

慣れればあまり気にならなくなります。

 

治療開始して1ヶ月経つ前くらいに、再度クリニックに行き、血液検査と1ヶ月分の治療薬を受け取りました。その際に、治療開始時に行った血液検査の結果も渡されました。

2回目の血液検査(治療開始薬1ヶ月後)の結果で、肝機能障害など薬の服用を中止すべき結果の場合は2週間後くらいに連絡があるということでした。

私は、2回目の血液検査でも特に問題なく治療を続けています。

 

AGA治療薬による副作用はあったのか?

まず、AGA治療薬によって私に起こった副作用を紹介します。

AGA治療薬は薬を服用するので、薬による副作用があります。

無料カウンセリングで説明を受けたAGA治療による主な副作用は、

  • 初期脱毛で抜け毛が多くなる
  • 性欲が減退する
  • 勃起しにくくなる
  • 肝機能障害
  • 動悸
  • むくみ
  • 多毛症

などです。

これらは、AGA治療薬を服用すると必ず起こるということではなく、人によって起こる副作用は異なり個人差があるということです、

私が実際にAGA治療を服用してから感じた副作用の症状は、

  • 初期脱毛
  • 動悸
  • 多毛症

です。

初期脱毛は、髪のヘアサイクルが薬によって健康なヘアサイクルになる過程で起こる副作用

で、細い髪の毛が一度抜けるという症状です。

実際に、薬を服用して1ヶ月くらいは抜け毛が増えた感じがしました。

しかし、細い毛が抜けているので、見た目上は全然変わらず変化がないくらいなので特に問題は感じませんでした。

 

次の動悸は、AGA治療薬を服用すると、血管拡張作用によって起こる副作用です。

薬服用前に比べて、胸が少しドキドキするという症状が表れました。

個人的にこれが一番気になった副作用で、胸の鼓動が大きくなったことで、寝つきにくくなったという弊害がありました。

多毛症は、AGA治療薬で髪が増えるのとともに体毛も濃くなるという副作用です。

多毛症といっても毛むくじゃらになるわけではなく、毛が少し濃くなるという感じです。

自分が感じるのは、手や腕の毛が薄かったのが、少し濃くなったり、肩に毛が生えてなかったのが産毛が生えてきました。

また、顔も今まで生えてなかったところから産毛が生えてきました。

 

以上が、AGA治療薬によって私に起こった副作用です。

性欲減退は男性ならきになる副作用だと思いますが、私は性欲減退や勃起不全は全く感じなく、通常通りでした。(まだ20代で若いっていうのも関係あるのか?)

肝機能障害も、治療を始めて1ヶ月の段階で2回目の血液検査がありましたが特に肝機能障害も見られませんでした。

AGA治療薬による副作用は、個人差があるとのことなので人によって違いますが、これからAGA治療をしたいと考えている人の参考になればと思います。

 

AGA治療2ヶ月目で表れた効果。髪は生えてきたのか?

次にAGA治療を始めて2ヶ月経っての効果を紹介します。

治療開始時と治療2ヶ月目が経過した状態は以下のとおり。

こうみるとあまり変化がわかりませんが、

治療開始前は、前髪の左右が後退してツルツルの状態でしたが、現在は産毛が生えてきて徐々に濃くなってきています。

 

 

AGA治療を始めて1ヶ月もたたないうちに、うっすらと産毛が生えてきて思ったよりも早く効果を実感できています。

AGA治療は、効果が実感できるまで半年から1年というのを聞いていましたが、産毛が生えてきたことで気持ち的にも安心感があります。

現在は、まだ産毛が生えて伸びている最中なので、濃い部分の髪に比べて髪が短いので、このまま継続して髪が伸びて濃くなるのを気長に治療していこうという気持ちです。

 

 

コメント

  1. […] 【ブログ】AGA治療2ヶ月経過、自分に起きた副作用と効果について紹介。AGA… […]