薄毛の対策を早めにすべき理由と具体的な対策を実際にAGA治療中の私が解説

薄毛

「最近、薄毛が気になってきた。」

「髪が薄くなってきたようなきがするけど、気のせいかな」

このような人は、放置せずに早めに対処することをおすすめします。

薄毛を受け入れるのは精神的に結構つらく、気分が落ち込んでしまうので見て見ぬ振りをして放置してしまいがちです。

私も実際に20代でAGAになり、薄毛に悩み精神的に落ち込みました。

しかし、早めに対処したことで精神的に前向きになりました。

今回は、薄毛(AGA)が気になり出したときに、

  • 早めに対策を取るべき理由
  • 具体的な対策方法

を私の実際の体験談をもとに解説していきます。

 

薄毛(AGA)対策を早めにすべき理由

まず、なぜ薄毛対策を早めにしたほうがよいのか?

理由は3つあります。

  • 見た目の変化を少なくできる
  • 精神的に楽になれる
  • 時間・費用が抑えられる

詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

見た目の変化を少なくできる

早めに対策をするべき理由の1つ目が見た目の変化を少なくできるという点です。

私は、前髪の左右が後退してきた、いわゆるM字ハゲでした。

普段、髪を下ろしているときは前髪の後退が目立たない状況だったので、早めに対策をすることで見た目は変わらず、周りから薄毛になっていることを気づかれずに済みました。

薄毛を放置してある程度進行してしまうと、薄毛が目立ってしまいます。

薄毛が目立つ前に対策をしましょう。

 

精神的に楽になれる

2つ目の理由は、精神的に楽になれるということです。

薄毛が気になると精神的に落ち込み対策を始めるまでは気分が落ち込みます

薄毛が気になり始めてから、薄毛を受け入れるまでには時間がかかると思いますが、対策をして少しでも効果が出ることでその悩みから解放されます

私も薄毛が気になって落ち込み、受け入れるまでは時間がかかりストレスでしたが、対策を始めたて少しずつ効果が出てきたことで精神的に楽になり、気分が明るくなりました。

早めに対策して精神的・気分の落ち込みから解放されましょう。

 

時間・費用がかからない

3つ目は、早めに対策を取ることで、時間も費用も抑えられることです。

薄毛(AGA)がある程度進行してしまうと、治療をして効果が出るまでに時間がかかります

さらに、治療内容も費用の高い治療を受けざるを得なくなってしまったりとお金も多くかかります。

時間と費用を抑えるためにも早めに対策をしましょう。

 

スポンサーリンク

 

薄毛(AGA)の具体的な対策方法

それでは、具体的にどんな対策をすれば良いのでしょうか?

私の体験も併せて対策を紹介します。

シャンプーを変える

まず、薄毛に悩んだときに考えるのがシャンプーを育毛シャンプーと呼ばれるものに変えるといういことだと思います。

まず、シャンプーでAGAを止めたり髪を生やすことはできません。

AGAは、男性ホルモンの一種であるDHTが関係しています。

なので、シャンプーを変えたとしてもAGAに効くわけではないです。

しかし、今あなたが使っているシャンプーが洗浄力の強いシャンプーである場合、必要な皮脂まで落としすげてそのシャンプーによってAGAの進行を早めている可能性もあります。

洗浄力が強いシャンプーから洗浄力がマイルド(優しい)なシャンプーに変えることで、進行スピードを少しでも遅らせることができる可能性はあります。

洗浄力がマイルド(優しい)で育毛効果が期待できる育毛シャンプーに変えることも対策としてありだと思います。

以下の記事で洗浄力がマイルドで頭皮ケアにおすすめのシャンプーを紹介しています。

 

 

育毛剤を使用する

育毛剤を使用するという対策は薄毛に悩む人が当然考える対策であると思います。

育毛剤が効くか効かないかという疑問があると思いますが、

育毛剤は効きます。

しかし、育毛剤というものを正しく認識していないと効かないという判断になってしまいます。

育毛剤の効果は今ある毛に対して

  • ボリュームアップ
  • 抜け毛の予防

という効果です。

ない髪を生やすというのは発毛剤で、育毛剤はあくまでも今ある髪に対して効果があるものです。

今の髪の状態のままキープして薄毛を進行させないように育毛剤を使用するのも効果的な対策だと思います。

また、育毛剤は次に紹介する内服薬を服用するAGAクリニックでの治療よりも副作用が弱いので、副作用が心配な人は育毛剤がおすすめです。

 

 

AGAクリニックでの治療

薄毛(AGA)に最も効果的な対策がAGAクリニックでの治療です。

AGAクリニックでは、薄毛の原因に大きく関係している男性モルモンの一種「DHT」の産生を薬(内服薬・外用薬)の服用によって抑える投薬治療が行えます。

シャンプーや育毛剤の対策と違って、抜け毛を抑制するだけでなく、発毛の効果が期待できることがAGAクリニックでの治療です。

投薬治療の他にも注入治療や植毛・ヘアタトゥーなども行えるクリニックがあるため、ある程度進行してしまった薄毛でも改善が期待できます。

私も実際にAGA治療を行っていますが、治療を行って良かったと思っています。

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]