ソープオブヘア・1-ERの成分解析と香り

サロンオリジナルプロダクトの老舗であるオブコスメティックスはオンリーワンの品質で愛好者も多いブランドです。
今回は、オブコスメティックスのプロダクトの中から「ソープオブヘア・1-ER」の成分解析をします。

 

ソープオブヘア・1-ERの成分解析

洗浄成分

ソープオブヘア・1-ERの洗浄成分は以下の通り。

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココアンホプロピオン酸Na
  • ラウロイル加水分解シルクNa

全てアミノ酸系洗浄成分で構成されたアミノ酸系シャンプーになっています。

ココイルグルタミン酸TEAは、ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーによく使われる非常にマイルドで低洗浄力な髪や頭皮に優しい洗浄成分。

ココイルメチルタウリンNaは、適度な洗浄力・泡立ち・低刺激・コンディショニング効果とアミノ酸系洗浄成分の中でもかなりバランスの良い洗浄成分です。

ココアンホプロピオン酸Naは、両性界面活性剤で泡質に優れた成分。シャンプーの泡立ち・泡質を良くします。

最後のラウロイル加水分解シルクNaは、タンパク質の高額な素材で低刺激・泡立ちの良さ・コンディショニング効果に優れた洗浄成分。シルクならではの潤滑性を良くするコンディショニング効果が最大の特徴です。

 

以上、洗浄成分をみると非常に低刺激で適度な洗浄力を持ち、コンディショニング効果が高い洗浄成分の構成になっています。

カラーやパーマなど髪が硬くなりがちな施術をしている人におすすめです。

アミノ酸系洗浄成分でも泡立ちが良く、使用感も良くなっています。

 

 

補修成分

補修成分としては以下の成分に注目です。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
  • ポリクオタニウム-51(リピジュア)

加水分解ケラチン(羊毛)は、髪の毛に馴染みやすく、髪の強度を高める成分で、補修力や潤滑性の高い補修成分です。

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲンは、ドライヤーなどの熱を利用して髪をコーティングし、髪を補修し潤いのある使用感の良さが特徴の補修成分です。

ポリクオタニウム-51は通称リピジュアで、ヒアルロン酸を上回る保湿効果が最大の特徴。補修力や潤滑性も高く頭皮環境改善にも効果的な成分です。

このように補修力や潤滑性・保湿力の高い良質な補修成分でパーマなどダメージ毛にも対応できます。

さらに、クルミ殻エキスによりカラーの色持ちをよくする効果があるのでカラーをしている人におすすめです。

 

頭皮ケア成分

頭皮ケア成分も補修成分で紹介したリピジュアの他に優れたエキス類が配合されています。

  • ひまわり種子エキス
  • ボタンエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • アルテア根エキス
  • アルニカ花エキス など

これらは、頭皮の保湿・抗炎症・血行促進・アンチエイジング作用など頭皮環境改善に有効な頭皮ケア成分です。

 

このシャンプーは、洗浄成分や補修成分に注目されがちですが、洗浄成分や補修成分といった髪の補修だけでなく、頭皮環境改善にもしっかりと配慮されたシャンプーになっています。

 

ソープオブヘア・1-ERの香り

ソープオブヘア1-ERの香りは、ローズマリー精油をベースに、ラベンダーとユーカリの精油をブレンドした「ローズマリーの香り」です。

ローズマリーの香りは、フレッシュでみずみずしいグリーンを感じる香りが特徴。

さらに、心地よい刺激がぼんやりとした頭をクリアーにリフレッシュさせてくれる「覚醒のハーブ」としても有名なので、シャンプーでシャキッとしたいという人におすすめです。

ソープオブヘア・1-ERは、人口香料ではなく天然の精油を使っているのできつすぎず自然な香りなのも◎。

 

ソープオブヘア・1-ERの特徴まとめ

以上、ソープオブヘア・1-ERの成分解析と香りについて紹介しました。

このシャンプーの特徴をまとめると、

  • ダメージ毛・カラー毛・パーマ毛に効果的
  • 頭皮ケアもできる
  • フレッシュなローズマリーの香り

パーマやカラーの持ちを良くしたり、ダメージ補修をしっかりとできるシャンプーなので、パーマやカラーをしている人に特におすすめのシャンプーです。

特にパーマやカラーをした後の1週間くらいはこのシャンプーでケアをすると違いが出ると思います。

ソープオブヘア・1-ERと併せてトリートメントオブヘア・2-ERを一緒に使うとより効果的にケアができます。

 

 

コメント