N.(エヌドット)のポリッシュオイルとシアオイルの違い。使い方・質感・香りを比較

美容室専売メーカー「ナプラ」のブランドで、多くの雑誌でも取り上げられている人気ヘアケア・スタイリング剤ブランドである「N.(エヌドット)」。

エヌドットのなかには、「ポリッシュオイル」と「シアオイル」という2種類のオイルがあります。

エヌドットの「ポリッシュオイル」と「シアオイル」にはどんな違いがあるのでしょうか?

使い方(用途)・質感・香りなどについて比較してポリッシュオイルとシアオイルの違いを紹介します。

 

N.(エヌドット)「ポリッシュオイル」と「シアオイル」の違い

 

使い方(用途)の違い

まず最初に紹介するのは、用途(使い方)の違いです。

ポリッシュオイルとシアオイルは、名前の通りどちらもオイルなのですが、使い方(用途)が違います。

  • ポリッシュオイル:スタイリング剤
  • シアオイル:洗い流さないトリートメント

このように、まず大前提としてポリッシュオイルはスタイリング剤、シアオイルは洗い流さないトリートメントであるという点で大きな違いがあります。

なので、オイルを付けるタイミングも異なります。

  • ポリッシュオイル:髪を乾かした後
  • シアオイル:髪を乾かす前

ポリッシュオイルはスタイリング剤なので、髪を乾かした後につけます。スタイリング剤といっても、ワックスなどのように形を作るタイプのスタイリング剤ではなく、髪にツヤを与えたり、ウェット感のある仕上がりを作るためのスタイリング剤です。

スタイリング剤だけでなく、洗い流さないトリートメントとしても使えますが、シアオイルと比べて洗い流さないトリートメントとしての効果は劣ります。

シアオイルは洗い流さないトリートメントなので、髪を乾かす前のヘアケアとしてドライヤーをする前に使用します。

シアオイルには、

  • 超高圧処理オイル配合
  • フラーレン配合

とうトリートメントとしての効果的な成分が配合されています。

超高圧処理とは、オイルを水深1メートルと同等の圧力をかけて処理することで、毛髪への浸透力をアップさせてることです。

シアオイルのは、アルガンオイル・グレープシードオイル・アカデミアナッツオイルという3つの補修・保湿効果が優れた3種類のオイルが配合されています。

この3種類のオイルを超高圧処理することで毛髪への浸透力をアップさせ、トリートメント効果を高くしています。

 

フラーレンは最近注目の美容成分で、ダイヤモンドと同じ構造を持ち、毛髪保護成分として効果を発揮する成分です。

ドライヤーの熱などによる髪のダメージから守ってくれるので、洗い流さないトリートメントとして効果的な成分です。

 

質感の違い

質感

ポリッシュオイルとシアオイルには、質感の違いもあります。

  • ポリッシュオイル:重い
  • シアオイル:軽い

 

ポリッシュオイルの質感はシアオイルと比べて重めの質感です。

髪にツヤとまとまりが良く出て束感を出すことができます。

 

シアオイルはポリッシュオイルと比べると圧倒的に軽めの質感でさらっとした仕上がりになります。

 

香りの違い

香り

ポリッシュオイルとシアオイルは香りも全然違います。

  • ポリッシュオイル:マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り
  • シアオイル:ホワイトフローラルの香り

ポリッシュオイルは「マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り」となっており、爽やかな柑橘系の香りがします。

シアオイルは、「ホワイトフローラルの香り」ということでフローラル系の香りがします。

どちらも天然の香料のみ配合されて作られているので、強すぎない自然な香りなので、強い香りが苦手な方でも使いやすいと思います。

天然香料のみなので香りの持続はそんなにないです。

 

価格の違い

価格

最後に価格の違いです。

ポリッシュオイルとシアオイルは価格も違います。

定価は、以下の通り。

  • ポリッシュオイル:税込3,740円(150ml)
  • シアオイル:税込2,860円(150ml)

同じ容量でもポリッシュオイルのほうがシアオイルよりも高くなっています。

Amazonや楽天市場などでもエヌドットのオイルは販売されていますが、たまに定価とかけ離れた高い価格で販売されていることもあるので注意が必要です。

エヌドットを取り扱っているサロンや美容室が運営する通販サイトである「ビューティーパーク」でなら、エヌドットの正規品をきちんと定価で購入することができます。(売り切れの場合あり)

 

まとめ:「ポリッシュオイル」と「シアオイル」の違い比較表

以上、ポリッシュオイルとシアオイルの違いを比較して紹介しました。

最後に、「ポリッシュオイルとシアオイルの違いを比較した表を作成しましたので、参考にしてください。

 

比較表 ポリッシュオイル シアオイル
使い方・用途 スタイリング剤 洗い流さないトリートメント
質感 重め 軽め
香り 柑橘系
(マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り)
フローラル系
(ホワイトフローラルの香り)
価格(150ml) 税込3,740円 税込2,860円
おすすめの人
  • ツヤを出したい
  • まとまりが欲しい
  • ウェット感を出したい
  • 束感を出したい
  • 髪のケアをしたい
  • ドライヤーの熱のダメージから髪を守りたい
  • さらっと軽い質感にしたい

 

このように、ポリッシュオイルとシアオイルは「スタイリング剤」と「洗い流さないトリートメント」というジャンルが異なる商品なので、自分の目的に合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

コメント