BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルシャンプー ダメージケアの成分解析

市販の人気シャンプーBOTANIST(ボタニスト)のボタニカルシャンプーから、「ダメージケア」の成分解析・香り・口コミを紹介していきます。

 

BOTANIST(ボタニスト) ダメージケアシャンプーの成分解析

まずは、成分解析からです。

ボタニストダメージケアシャンプーの全成分は以下の通り。

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、PEG-40水添ヒマシ油、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、グリセリン、ユズ果実エキス、ゼイン、メドウフォーム-δ-ラクトン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ヒマワリ種子エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、シラカバ樹液、加水分解ケラチン(羊毛)、水添ココグリセリル、オクチルドデカノール、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-50、コカミドMEA、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、BG、DPG、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

出典:Amazon

 

洗浄成分

ボタニストのダメージケアシャンプーの洗浄成分は以下の通り。

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドプロピルベタイン
  • PEG-40水添ヒマシ油
  • コカミドメチルMEA
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウレス-4カルボン酸Na

ココイルメチルタウリンNaとラウロイルメチルアラニンNaというアミノ酸系洗浄成分をメインというサロンシャンプーによく配合されている洗浄成分です。

マイルドにしてくれるコカミドプロピルベタインなど補助剤も効果的で、適度な洗浄力・低刺激性・泡立ちと非常にバランスの良い洗浄成分の構成になっています。

市販シャンプーとは思えない優秀な洗浄成分で、市販シャンプーではトップクラスといって良いでしょう。

 

補修・保湿成分

ボタニストダメージケアシャンプーの有効な補修・保湿成分は以下の通りです。

  • ゼイン
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • 加水分解ケラチン(羊毛)

ゼインは、皮膜を形成して指通りを良くしたり、カラーの持ちを良くする効果のある成分。

メドウフォーム-δ-ラクトンは熱を利用して毛髪を補修する成分。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは、通称ペリセアで、1分程度の短時間で毛髪内部に浸透して補修する成分。

加水分解ケラチン(羊毛)は、髪と同じタンパク質系の成分で毛髪に馴染んで補修してくれる成分です。

 

補修・保湿成分もダメージケアという名前の通り、しっかりと髪を補修・保湿する優秀な成分が配合されています。

このほかにもツバキ種子油やホホバ種子油なそのオイル類によって保湿や指通りを良くする効果があり、ダメージが気になる人に適したダメージケア配合になっています。

 

BOTANIST(ボタニスト) ダメージケアシャンプーの香り

ボタニストダメージケアシャンプーの香りは「アイリス&フリージアの香り」になっています。

ボタニストシャンプーの特徴であるダブルフレグランスになっています。

アイリス&フリージアの香りって言われても良くわからないという人も多いと思いますが、アップル系のフルーティーな香りです。

まあまあ強めの香りですが、クセのある香りという感じではなく、爽やかだったり清涼感・清潔感のある香りという印象です。

けっこう万人ウケする香りだと思います。

 

BOTANIST(ボタニスト)ダメージケアシャンプーの口コミ

ボタニストダメージケアシャンプーの口コミを調べてみました。

良い口コミ

使ってみて一番の感想は、これぞ、ザ・上品、とでも表現したくなるほどの、いかにも上品な香りというものです。
この香りが嫌いだという人は、そう多くないはず。

泡立ちはしっかりしつつ、洗い流す際のベタつきや、シャンプーが残っている感も少ない。

そして、洗い上がりの髪のきしみもありませんでした。
髪質による個人差はあるでしょうが、トリートメントやコンディショナーを使わずにこれ一本だけでも特に問題ないです(トリートメントは週一くらいで使えば十分)
それを鑑みると、トータルのコスパは、サロン専売品のものを含めてもかなり上位の方に来るのでは。

出典:Amazon

 

最初に掌に少量出した時には、かすかなフローラルの香りがします。
洗髪後も、香りは残りますが、匂いにうるさい人にも、決して嫌な臭いではありません。
従来使っていたボタニカルシャンプーよりも泡立ちは良いです。
洗髪後も、髪はシットリと水分を含んだ感じで指どおりもいいので整髪しやすくなりました。

出典:Amazon

 

パッケージは至ってシンプルで今までのものとほぼ変わりありません。
香りは思ったよりもフルーティーで前1回使っていたときよりもフルーティーで良い香りがします。
泡立ちは前よりも良くなっていて結構泡立ちます。
髪に対してもダメージが少なさそうで問題なく使えています。
シャンプーは人によって合う合わないがあるので合わない人もいるとは思いますが、合う人には使いやすくいいものです。

出典:Amazon

 

良い口コミとしては、「香りが良い」「泡立ちが良い」「しっとりする」「指通りが良い」などの口コミが目立ちます。

 

良くない口コミ

良くない口コミも見てみます。

美容師がお勧めNO1でしたが私の髪には合わないようで軋み乾くとバサバサになりました。

洗っていると髪がゴワゴワとキシむ感じがしました。
ドライヤーで乾かしたあとはサラサラになりましたが、それでも
髪質がいつもよりも硬く感じました。
香りはキツくないフルーティーな感じで良く、潤い感もしっとりと
して良いですが、このキシミ感は残念ながら合わなかったです。

 

良くない口コミとしては、「合わなかった」「きしみ感がある」などがありました。

ダメージケアという名前ですが、市販シャンプーは主に万人向けで多くの人に使いやすいように作られるので、かなりハイダメージの人などには合わない可能性があります。

また、トリートメントと併用することできしみを感じなくなるという人もいるので、トリートメントとの併用がおすすめです。

 

BOTANIST(ボタニスト)ダメージケアシャンプーの特徴まとめ

以上、ボタニストダメージケアシャンプーの成分解析・香り・口コミについて紹介しました。

ボタニストダメージケアシャンプーの特徴をまとめると、

  • アミノ酸系メインの適度に洗えて低刺激の洗浄成分
  • 有効補修・保湿成分、指通りを良くする成分も配合
  • アイリス&フリージアのフルーティーで爽やかな香り

市販シャンプーで1,500円程度の価格帯で購入できるシャンプーとしては、かなり良くできているシャンプーだと思います。

そんなに質の良くないのに価格が高いサロンシャンプーもあるので、そういうサロンシャンプーを買うよりも、このシャンプーを買った方が断然良いです。

ハイダメージに対応するのは難しそうですが、低ダメージから中ダメージ程度の髪の状態の人には、使いやすいシャンプーだと思います。

この価格帯でこのレベルのシャンプーというのは、なかなかなく非常にコストパフォーマスの高いシャンプーと言えるでしょう。

ドラッグストアでも売っていることが多いのも嬉しいですね。

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルシャンプー ダメージケアの成分解析BOTANIS… […]